山西水害、死者15人不明3人 損害も900億円近く

 中国山西省の地元メディアによると、山西省政府は12日、最近の大雨による水害の被災状況について記者会見し、死者が15人、行方不明者が3人となったことを明らかにした。(写真は東網のサイト画面)

 同政府によると、被災者は同省11市76県の175万7100人で、うち12万0100人が避難した。倒壊家屋は1万9500戸、直接の経済的な損害は50億2900万元(約884億円)に上った。

 同政府によると、山西省の最近の大雨は2~7日に降り、秋としては期間も雨量も記録的。この間の全省の平均雨量は119ミリ、最大雨量は臨汾市大寧県で記録した285.2ミリだった。

 大雨のため省内の河川37本で氾濫が発生。高速道路や国道の交通、鉄道の運行に影響が出た。汾河、烏馬河、磁窯河などの各河川で、堤防の一部が決壊。昌源河に掛かる鉄道橋の橋脚が流され、列車が運休している。

  山西省応急管理庁によれば、中国で発電用石炭が不足する中、大雨の影響で山西省では炭鉱60カ所が操業を停止した。12日の会見によれば、まだ操業を止めている炭鉱は4カ所。同庁は、操業停止の期間が短かかったため、石炭供給への影響は小さいとしている。

◇出典https://baijiahao.baidu.com/s?id=1713427785775673764&wfr=spider&for=pc
https://www.baidu.com/link?url=D-rWKdMtGws3UHfP_Veg4ax_Kcd10X_q8EFDVZCHMkvJC-mvzzvYa5MLjnuDC7LwfV2kKdLRXkxIWIFsO3zaj2Tk904NQ3wn4nLBh05p7Da&wd=&eqid=c84f50a500132f090000000661663bc0
https://www.cna.com.tw/news/acn/202110120309.asp◇参考情報
○山西で水害と寒波の二重災難 水害は河南上回る規模か

○山西各地で水害、土砂災害 5人死亡、道路鉄道が寸断○黄河中下流域で洪水 河南や山東が厳戒態勢